またラグマスのこと

え~~~と、今日の看板依頼は…っと。
海底とか沈没船行くのメンドクサイから、
プロ西MOBの討伐だけやろ…。

みたいな感じで、
1日1つか2つミッションをこなすだけだったラグマスも、
オニギリで一瞬ですっ飛ばせることを知ってから、
キャラが急激に育ち始めた。

なんだよもー!早く教えてよ!

看板ミッションやってレベル2-3上がり、
亀裂修復してレベル2-3上がり、
るっすん教官にバフかけてもらって2-3上がり、

*

あっという間にプリースト転職をしたのであった。

ステとスキルは相変わらず迷走中で、

*

殴りなのにホーリー4取得とかいう、やっちゃった系。
ステータスもその場の思い付きで振ってる感じ。

プリスキルは、とりあえずインポテンツMAX取ったんで、
あとはシオとかサンクとか必要に駆られたら取得していこうと思う。



プリレベル40代くらいの時、
レベリング狩場はどこがいいかな?と、
珍しく調べたりおたん。

そしたら、ミョル山脈がいいって書いてあって、
ほーん行くか。つって、速攻で死んだ。

ゲーム画面の右に、
伝令兵のお勧め狩場「蟻地獄」って書いてあって、
ほーん行くか。つって、速攻で死んだ。

…。

なんで?????
なんで?迷走殴りプリだからあかんの!?
装備がほぼ初期から変わってないからあかんの!?
ペットがポリンだからあかんの!?
傭兵猫1匹も連れてってないからあかんの!?

もーこれ、
自分より格下ギリギリを狩り続けるしかないじゃん。

つってたら、優しい優しいるっすん先生が、
メタルラをしばいてくれるという。

世界線30のプロ北へ来いというのだが、
プロ北のWPが開放されてない上に、
世界線30がわからない。
30とか40とかいまいちわからない。

あれか?
夕暮れ時のアルベルタとか、そういう感じ?

御年89歳のHWるっすん教官は、

*

めちゃくちゃ強かった…。
このゲームやって、よだめ5桁とか初めて見たわ…。

迂闊にタゲを持つとすぐ死ぬりおたんは、
本っ当に何もせず、ただぼーっとしてた。

りお「あ、あのーブレスと速度ありますー…」
るす「いらn」
りお「…」

ケータイが熱を持って爆発するから、と、
30分だけの吸い取りのはずが、
気付いたら、るっすん先生が先にいなくなっていた。
2時間くらいぼーっとしてた。



こうして、
12歳だった美少女アコライトは、
52歳の美魔女プリーストへと変貌を遂げたのだった。

ぽろたんにメッセージを送る。

*

これが普通の人の会話。
会話のキャッチボール。

*

これが普通じゃない人の会話。
会話のドッジボール。

ちなみにチャットは、新しい発言が上にきます。

次回!ラグマスの友情とは!
お楽しみに!