頭領タコぞん

オーラになってから、みなでピタヤを頑張っている。
満点は取れないけど、800-900点台は安定してて、

*

ある時はカードを出し!!!

*

またある時はを出し!!!

ピタヤでうはうはライフを送っている。
おかげで尻尾の値下がり具合がひどいが、
逆にこうなってくると、惜しみなく尻尾納品ができるので、

リフの1キャラと、
ギムの2キャラと、
ウルドの4キャラの、

合計7キャラ。

教範を叩くこともなく、無心で納品活動をしている。
雛壇ポイントはまだ150点以上残っているので、
イベント期間中に@1キャラ、180歳になる予定。

雛D???(笑)
なんですか?それwwwww



さて。

わたしが所属しているギルド韮社には、
「修羅壁」専門の人がいないので、

おぎぞんさんか、あおさんか、わたしか、

の、3人で修羅役を回しているのだが、
最低限の壁装備は持っておきたいよねーつって、

おぎぞんさんがある日、
頭領タコc刺しのシュミッツ服(剛体)を買ってきた。

頭領タコcは、
MHPが12%も上がるし、
WBLv.5(笑)も使える凄いカードなのだが、
いかんせん不凍効果がなく、
Mdefを盛ってもレベル差で凍らされることもあり、

おぎぞん「なんだこれ!使えねえな!チッ!」

つって、
売値200M相当の夢幻石カード剥がしをして、

そして、

カードを130Mで売った。

- - - 中略 - - -

月日が流れ、
おぎぞんさんの頭領タコ事件が風化し、
みなの記憶から消されつつあった、そんなある日、

なんということでしょう…。

*

そこには憤怒するおぎぞんさんの姿が!!!

タコ「俺の名刺なくしたの?しょうがねえな」

こうして、再び頭領タコの名刺を手に入れたおぎぞん氏は、

*

今では頭領タコを名乗っている。
ちなみにわたしは、

大爆笑をした。

終わり。